Hiromitsu TAKAHASHI - 髙橋 宏光

吉野川 - 2021

Image Size H×W
19.5 × 60 cm

Sheet H×W
31 × 72 cm

Medium
stencil

abstract / figurative
abstract

edition 16
帝に対し謀反を起こした蘇我入鹿は、吉野川を挟んだ大和国領主太宰家と紀伊国領主大判事家が互いの領分のことでいがみ合っているが、太宰家息女雛鳥と大判事家息久我助が恋仲であったため、自分の目を誤魔化すためのものと疑い、久我助の出仕と雛鳥を妾に差し出すよう命じる。しかし、二人は従わず自死し、そのことで両家は和解する。
入鹿の妹橘姫たちばなひめが、淡海たんかいを藤原鎌足ふじわらのかまたりの子とは知らずに恋をしたことで、妻になるため入鹿を殺し、謀反は失敗する。

PRICE ON REQUEST

Hiromitsu TAKAHASHI - 髙橋 宏光


Back
entrance